消費者金融に保証人は必要?

消費者金融に保証人は必要?

消費者金融に保証人は必要?

保証人がいる消費者金融はあるのでしょうか?結論から述べるなら、基本的に消費者金融を利用する場合、保証人は不要となっています。法律が改正される以前は消費者金融でも保証人が必要な時期もありました。しかし、保証人と債権者の間でトラブルになるケースも多く、保証人制度は消費者金融からの借入を難しくさせる要因の一つでした。しかし、現在では保証人制度は過去のもので保証人なしで借入をおこなうことが可能となっています。それにより、多くの方が消費者金融がより利用しやすくなり利用者が増えているのが現状です。しかし、中には保証人が必要な消費者金融もあります。それは、銀行などで融資を受ける際に借りるものと、街金などからお金を借りる場合です。そのような場合は、直接会って審査をし、審査にも多くの時間を要します。また、金額が高額な場合も必要とする場合があります。
しかし多くの消費者金融では保証人がいらないために、キャッシュカードなどのカードを利用するシステムをとりいれています。キャッシュカードなどで常に身近な存在でいようとする消費者金融は、保証人制度をなくして、利用者からたくさんのお金をかりてほしいと思っているのでさまざまな便利なサービスを提供してきます。ですから、利用者にとって消費者金融はとても便利なものですが、使い過ぎには気を付けて、よく返済計画をたてながら利用するように自分をコントロールする必要があるでしょう。
審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら